社員紹介 ーMEMBERS INTERVIEWー社員紹介 ーMEMBERS INTERVIEWー

淡路島にある旅館の仲居からタクシードライバーへの転身!?

Interview 26

川端 真弓Kawabata Mayumi

八尾営業所乗務員

2020年9月入社

旅館の仲居からタクシードライバーになったきっかけ

こんにちは!未来都 八尾営業所の川端と申します。

私の入社は2020年9月ですので、まだ半年経ったというところです。

前職は、淡路島にある旅館の仲居として約5年間勤務しておりました。

転職の理由は、仲居の仕事も好きでしたが結婚する迄に、他の職種に就き社会経験を積みたかったからです。

お客様を月に1・2回レンタカーで島内を案内することもありました。

その際にオリジナルマップを作成し、お客様へお渡ししておりました。

お客様から「観光本に載ってないローカルな場所・道順など生の声を聴けて良かった!」とお声を頂けたり、

置手紙を頂いたり、アンケートに評価のコメントを頂いたりと、やりがいの一つになっていました。

この経験から、転職先を探す上でのキーワードが「観光・接客業・車関係」になりました。

バスガイドや介護タクシーなども候補にはありましたが、転職の時期がコロナ禍だったこともあり

なかなか自分がやりたい仕事が見つかりませんでした。

悩んでいる頃に八尾のハローワークで「未来都」に出会いました。

窓口のお姉さんも驚くほどに、求人情報が豊富でがしっかりしていて、更に

福利厚生についても詳しく書かれている事から良いのではとおススメされた事がきっかけで

最寄りの八尾営業所に説明会をお願いする事になりました。

正直、タクシー乗務員になるまでは不安だらけでした。

イメージは、おじさん。。。

実際に女性ドライバーに出会った事がなく、男性社会の中に飛び込む事、

また、20代の私とは年齢が離れており孤立しないのか??と人間関係に不安がありました。

しかし、働き始めてみると会話の内容で正直ジェネレーションギャップはありますが、、、

気さくな先輩方が多く、気軽に声を掛けて下さりますし、

女性乗務員さんも八尾営業所には7名もいたので孤立することは全くなかったです。

ちなみに八尾営業所の女性は20代、30代、40代、50代、60代と幅広く在籍しています。

最近は20代も増えてきていますので、おじさんのイメージも少し変わりましたね

旅館の仲居からタクシードライバーになってみて感じること➀

去年の9月、コロナ真っ只中に転職したのですが、コロナの時期でも無線配車やUberアプリが

予想以上に予約が入り、売り上げになっているので驚いています。

また、「頑張れば頑張るだけ稼げる事」「自分で働く時間が決めれる事」も良かったです。

テレビ局からも配車要請があり、まだ入社して半年で芸能人の方をお送りすることもあります。

時々、車内で会話をして下さる方もいて、普段の生活ではない経験が出来ています。

芸能人の方に限らず色々なお客様と車内での会話から、今日は○○で○○時頃にイベントがある事や

電車が止まった事などをキャッチし、売上がアップする事も良くあります。

お客様の雰囲気を見てから、話しかけても良いのか判断し、少しでも会話を出来る様に努力しています。

こちらか話しかけると意外と話が続き、「頑張ってね!」のお言葉や、

「お釣りは良いよ!」とチップにつながる事が多く嬉しいですしやりがいになっています。

仲居の仕事もお客様とのコミュニケーションはありましたが、

タクシーの場合は1対1で、仕事とは関係のない世間話しをゆったりと出来るので良いのと、

色々な人と会話できるので毎日が新鮮で、面白いですね!

旅館の仲居からタクシードライバーになってみて感じること②

入社するにあたって女性ならではの不安もありました。

まず私は、身長が148センチで制服のサイズに不安がありましたが、

小サイズ~大サイズまで種類が豊富にありフィットする制服に出会えました。

又、男性用はネクタイですが、女性用はリボンと細かいところまで

気を配られている事が嬉しかったです。

営業所では、女性用ロッカールームがあり、固定車も早くに決まり良かったです。

車内の臭いなども不安でしたが、消臭スプレーが装備されていたり、

シートも綺麗だったので安心して乗務が出来ました。

結果的に不安に思っていたことは全て解消され本当に会社には感謝です!

 

あと正直、事故を、、、してしまい迷惑をお掛けしてます(´;ω;`)ウッ…

未来都は、数あるタクシー会社の中でも珍しく事故の修理代は一切取っていません。

他の会社は少なくても1万円以上、大きいところだと修理費の30%、50%、全額、、、

ということも聞いたことあるので、、、(´・ω・`)

もちろん過失がある場合は、怒られ指摘は受けますが、今後に向けての指導はもちろん、

警察、保険会社、相手方との対応なども会社が行ってくれサポートは非常に手厚かったです。

もし、お給料から事故の修理費や、損害賠償金などが天引きだと、収入がマイナスになること自体が

ダメージが大きいですが、精神的にもダメージを受けるのではと思っています。

未来都では次の乗務に向けて、出来るだけ安定した精神状態で運転できる仕組みがあるので、

その点は本当に大きいと思います。

もちろん、未来都の制度に甘えることなく、これからは、「だろう運転」ではなく、

「かもしれない運転」で行動し、安全運転で頑張っていきたいと思います!

そして、みんなに愛される素敵なドライバーとして活躍したいと思っています!

 

【説明会・面接】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow

その他の社員の紹介

社員一覧へ戻る