タクシー会社 未来都 放出営業所の日常「放出小学校の子ども達」「メダカ」「ポポちゃん」??

未来都 放出営業所の看板ムスメ??「ポポちゃん」放出小学校の子ども達との触れ合い

こんにちは、放出営業所の所長の松下です。

今回は、私のいる放出営業所について紹介をしたいと思います。

放出小学校の南東にある放出営業所は、前の道路が通学路になっております。

ある日、出勤すると、道路に女の子の人形が落ちていました。

「そのうち持ち主が拾いに来るだろう」と、営業所の前の目の付くところに置いてました。

すると子ども達が、人形を見るために営業所の前で立ち止まるようになりました。

おっさんばかりの営業所ですが、営業所はいつでも誰かしらいますし、「こども110」の旗もついてますので、気軽に声もかけてくれます。

人形の名前は「ポポちゃん」と言うらしいです。他にも色々と教えてもらっています。

タクシーは世の中を見守る目としての側面もあります。

地域社会に貢献とまで言うと大袈裟ですが、未来ある子ども達の成長の一助になれたらと思っています。

タクシー会社の殺風景な玄関が、Xmasバージョンに!?

人形だけでは殺風景なので、花でも飾ってみようと思い、買ってきて人形の横に置いてみました。

この時期の花はビオラ。一株だけだとさすがに寂しい。まだ株が小さくインパクトが無い。

『う~ん、納得できない、、』花を増やしてポポちゃんの周りも飾り付け、一気にXmasバージョンに

反応も上々で立ち止まる子ども達も増え、保育園児や引率の先生達も公園の往復時に見ていくようになりました。

どうしたら見てもらえるか、、私の密かな楽しみになっています。

タクシー運転手の癒しは、メダカに餌やり、花に水やり??

そして奥の水槽の中には、メダカが泳いでいます。

これも基本的には私が好きで飼っていますが、私の公休日には、乗務員さんが餌やりなど世話をしてくれています。

水道水も汲み置きしてカルキ(塩素)抜きもバッチリ、花の水やりもしてくれる。 (う~ん、良い乗務員さん達)

運転業務で疲れている中、ちょっとした癒しになっていると思います。

今回はこれにて終了。次回は、メダカや花の様子、子ども達等を第2弾で紹介したいと思います。

引き続き宜しくお願いします。