お客様と話すネタが無いドライバーさん必見!今週の使えるタクシー小ネタ!②

タクシードライバーをしていると毎日、色々なお客様と様々な会話をしますよね?

そんな時に話すネタがなくなって困ったことはないでしょうか?

そんなお客様思いのドライバーさんのためにタクシーにまつわる思わず

「へぇ~へぇ~」と思ってしまうような小ネタを紹介していきたいと思います。

タクシーは世界どこに言っても通じる世界共通語!

世界中にあるタクシー、今回は世界という視点からタクシーを見てみたいと思います。

タクシー・TAXI・出祖車(チュ ズー チァ)・・・・。

世界中にタクシーは走っていますが、大体どこの国に行っても「タクシー」で通じる

(若干イントネーションは変わるようですが)言葉なんですって!

もともと、ラテン語のTAX(税金)から来ているらしいです。

それから、飛行機が滑走路から駐機場に誘導路を自走していく状態をタクシーと言いますし、

自走する経路(誘導路)をタクシーウェイと言います。

100年以上の歴史があるタクシー、色々と知らないこともあり面白いですね!

タクシーの止め方も世界各国ほぼ共通!

タクシーの止め方も概ね万国共通で、日本でやってるように手を挙げて止めます。

ただ、ギリシャなどでは手の平を相手に見せると侮辱になるため、

腕を水平に出し手の平を下に向けて合図した方が無難です。

また、映画でやるように親指を立てる(サムズアップ)のは、

中東や西アメリカ、ブラジルを除く南アメリカでは侮辱になりますし、

ヨーロッパやアジアの一部の国では非常に下品な意味合いになるそうですので、、、

気を付けましょう。

タクシーには世界中で今も「ヒューマンドラマ」「一期一会の出会い」「ロマン」がある

なんといってもタクシーの面白さは「人と人との触れ合い」

これも世界共通のようです。

タクシーには「ヒューマンドラマ」「一期一会の出会い」そこには「ロマン」があります。

タクシーを主題にした、映画やドラマも世界中にありますよね

人と人との繋がりが注目されている中、今、タクシードライバーの存在意義が注目されています。

興味のある方は、不定期ではありますが、NHK BS1で「地球タクシー」というドキュメンタリーを放送しています。

放送時間につきましては、以下の公式サイトから確認ください。

 

「地球タクシー」

タクシーは不思議な場所だ。

乗客と運転手は偶然出会い、車内という密室で人生の束の間の時を共にする。タクシードライバー…。

彼らほど、その街を縦横無尽に走り回り、多種多様な人々に触れている職業はないかもしれない。

この番組は、世界の街を訪れ、タクシーに乗車、その「出会い」から始まる、新しい感覚の紀行・情報ドキュメントである。

https://www4.nhk.or.jp/P3607/

 

過去にも、NHKや民放各局で特別番組やドキュメンタリーが製作されています。

これも、NHKオンデマンドや民放各局のサイトで配信されていますので興味のある方は是非ご覧ください。

 

【説明会・面接】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow