タクシーの「優良」ってなに?「優良事業者評価制度」について

タクシーの「優良事業者評価制度」の目的と概要について

こんにちは!未来都タクシー総務の山本です。

さて今回はタクシーの「優良事業者評価制度」についてお話しをさせていただきます。

「優良事業者評価制度」とは、読んで字のごとく優良なタクシー事業者を評価認定するための制度です。

「タクシーを利用されるお客様へのサービスや利便性の向上」を目指して、

法人タクシー事業者の「安全面」「サービス面」に関して評価認定する制度です。

 

そして優良事業者の評価と認定は、公平・中立な評価をするため、

「大阪タクシーセンター」が主体となり、タクシー業界以外の各方面の学識経験者や有識者をはじめ

行政や利用客代表、法人代表、個人事業主による団体の代表、労働団体代表、近畿運輸局で

構成する評価委員会で行われています。

タクシーの「優良事業者評価制度」の評価項目について

評価項目はタクシー事業者の「接客サービス」「安全な運行管理」「経営の取組み」の3項目です。

具体的には、以下になります。

 

■接客サービス

指導事案の評価、苦情事案の評価、サービスの評価(利用客モニターによる評価)

 

■安全な運行管理

速度違反・駐停車違反等の評価、事故件数の評価、過労防止対策などの評価、行政処分事案の評価など

 

■経営の取組み

ISO39001取得・・・交通事故の死者や重大な負傷者を減らす取組み)

ISO14001取得又はグリーン経営認証取得評価・・・環境保護 環境状態の変化に対応する取組み

ユニバーサルデザインタクシー保有状況評価

主要疾病検査状況評価・・・定期健康診断の法定項目を超える検査の実施

適齢診断等受診評価・・・65 歳以上の運転者の適齢診断、高齢者講習等の受診状況

 

この様に多岐に渡る項目により、タクシー事業者を総合評価しているのが分かりますね

未来都タクシーは「優良なタクシー事業者」と評価されてます!

この評価制度は100点満点で評価され、評価点数91 点以上取得の

タクシー事業者が優良事業者として認定されます。

大阪では3年前からこの評価制度がスタートしています。

気になる我が未来都タクシーは、3年連続で優良タクシー事業者として認定れています!

なお、大阪で現在認定されている優良タクシー法人は89社で、大阪タクシーセンターの以下のホームページ等で公表されています。

https://www.osaka-tc.or.jp/ag_evaluation_system.php

大阪には200社を超えるタクシー法人があるため、名誉ある認定ですね!

 

この様に「優良事業者評価制度」は、接客サービス、安全管理、経営姿勢など

タクシー事業者を数値で総合評価したものですので、

タクシーを利用する際はもちろん、タクシー会社に就職する上でも、一つの指標になると思います。

是非、タクシー会社を選ぶ際の参考にしてみてくださいね

 

そして優良タクシー事業者は、自社の運転手の中でも、無事故無違反、品質の高い接客・サービス、

安全等への取組みの意識が高い運転者を優良運転者として選定し、登録をしています。

その証として、優良タクシー事業者とその優良運転手には、大阪タクシーセンターから

優良タクシーの「ステッカー」と「カード」が発行されます。

優良ステッカーは、タクシーの車体に貼ってありますので、一目で見分けが付くと思います。

タクシーに乗るなら、どうせなら「品質の高いサービスで気持ち良く移動したい」ものですよね

そんな時は是非、優良ステッカーが貼ってある優良運転手さんを選んで乗ってみてくださいね!!

以上、タクシーの「優良事業者評価制度」についてでした!

 

【説明会・面接】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow