タクシードライバー売上げランキング【2023年1月度】過去最高!TOPは脅威の月136万円!

目次

▼未来都タクシー 2023年1月度の売上げランキングTOP20!(総合部門)

▼未来都タクシー 2023年1月度の売上げランキングTOP10!(昼勤&隔日勤務部門)

▼タクシードライバー コロナ禍で売上100万円を超えた理由!

▼タクシードライバー 夢の年収1,000万円が見えてきた!?

未来都タクシー 2023年1月度の売上げランキングTOP20!(総合部門)

2023年月2現在、コロナの影響もほぼ無くなり、経済活動は活発になり、

タクシーの繁忙期の12月度はとんでもない結果!で目白押しでしたが

タクシーの閑散期の2023年1月度も、未来都タクシーは12月の結果を上回る様な

絶好調の結果が出ております!

 

まず月100万円の売上げを達成をした方が、

2023年1月度、未来都タクシーで16名出ました!

2021年の7月度は1名、11月度は5名、12月度は11名、

2022年の4月度は8名、5月度は7名、7月度は8名、8月度は6名、9月度は7名、

10月度は7名、11月度は10名、12月度は27名でしたので、

今年は去年、一昨年の結果を超え続けられそうなスタートが切れました!

 

そして、今回はランキング掲載を始めて以降、過去最高記録が4つが出ました!

 

➀未来都史上最高!売上げ月136万円!(放出)

②未来都史上最高!タクシー閑散期の1月で売上げ100万円達成者が16名

 ※うち4名は昼勤者(中津2名、八尾2名)

未来都史上最高!隔日勤務者が売上げ95万円を達成!(井高野)

 ※売上げが上げにくいため隔日勤務を選択している方は未来都全体で3名のみ

④未経験、入社13カ月、売上90万円超を7か月連続達成!1月度は100万達成(守口)

 

今回もなぜそれだけ稼げるのか!?についても紹介させていただきます。

 

売上げ100万円というと、未来都の場合、

・歩合率は60%(年収ベース)

・未来都は全国のタクシー会社の中でも非常に珍しく、従業員負担金は一切なし!

 ※多くのタクシー会社は事故引き・クレカ引きなど何かしらの給与天引きがある

という高歩合率かつ給与天引きのない会社ですので、

月60万円の給与(年収720万円)

ということになります。

 

以下、未来都タクシー2023年1月度の売上げランキングTOP20です。

いつもは、TOP10までなのですが、今回は売上げが高い人が多いためTOP20まで掲載します!

尚、月90万円の売上げを超えた方は、2023年1月度は35名

2022年8月度は17名、9月度は20名、10月度は17名、11月度は33名、12月度は64名でしたので、

タクシー閑散期の1月においては異例の結果となっています!

未来都タクシー 2023年1月度の売上げランキングTOP10!(昼勤&隔日勤務部門)

2023年1月度、昼は夜と同様に、タクシーの閑散期に入るのですが、

昼勤の売上げは、タクシー繁忙期の12月に匹敵する数字となっています。

 

中津の昼勤者が売上げ100万円を超えTOP9と大健闘しました!

TOP20までには昼勤者が4名ランクインしました!

そして今回が初めてのことなのですが、未来都タクシーでは3名しかいない

隔日勤務者が昼勤ラインキングでTOP5に入りました!

 

未来都では収入が上げにくいため、隔日勤務を選択する方がほぼいないのですが、

井高野の猛者が現れた感じです!

尚、隔日勤務があまり選ばれない理由については以下をご覧ください。

 

昼勤者で90万円超えの方は、2023年1月度は9名

2022年10月度は2名、11月度は6名、12月度は16名でしたので、

タクシー閑散期としては大健闘といった結果ですね!

 

売上げ90万円というと、未来都の場合、

・歩合率は60%(年収ベース)

・未来都は全国のタクシー会社の中でも非常に珍しく、従業員負担金は一切なし!

 ※多くのタクシー会社は事故引き・クレカ引きなど何かしらの給与天引きがある

という高歩合率かつ給与天引きのない会社ですので、

月54万円の給与(年収648万円)

ということになります。

 

普通の会社員と同じく、昼間のみ、健康的に働いて、この収入が得られるのは、

かなり魅力がありますよね!

タクシードライバー コロナ禍で売上100万円を超えた理由!

このコロナ禍で、売上100万円を超えた理由は、もちろん本人の努力も大きいですが、

未来都タクシーの会社としての努力が実った結果でもあります。

それはコロナ禍で、

 

・タクシー予約アプリ2強の「Uber」と「GO」の両方を大阪で唯一の提携!

・迎車料金0円(アプリ利用時)、大阪府で最安の運賃設定を選択

 =未来都(迎車料金0円+初乗り550円) ※他社(迎車料金680円+初乗り680円)

 =アプリで「未来都」を会社指定して利用するお客様が爆増!

・キャッシュレス払いなどに対応した、最新の決済機への設備投資!

・個人、法人、ホテルなど顧客拡大のための営業活動の促進!

 

更に!!!なんと未来都タクシーは、2021年8月に

3つのタクシー予約アプリの「S.RIDE」を導入しました!

「Uber」「GO」「S.RIDE」の3つ!

タクシー予約アプリの三刀流は全国でも数社のみ!

 

こういった如何に効率良く、タクシー運転手が稼げる環境を作るかが、今後も非常に大切になってきます。

特にUberとGOは、乗車シーン全体の70%以上になるほど、伸びています!

そのアプリが非常に伸びている理由については以下をご覧ください。

 

どうでしょう?まだコロナが完全に明けきってない中で月100万円の売上げ!

夢がありますね!

尚、未来都タクシーでは、タクシー運転手さんによって特別な仕事があったり、

専属のお客様がいるなどの違いはなく、全員、同じ条件下・環境下になります。

そのため誰にでもチャンスがあるということになります!

 

因みに毎度のことですが、今回100万円を超えた方々は、

タクシー未経験で入社し、1~3年位の方が多いです!

タクシードライバーは年齢差、男女差も関係ないのはもちろんですが、

経験の差でさえも、短期間で埋められる点も今回の方々が証明していますね!

 

未来都タクシーでは、今後も全社員が普通に稼げる環境を仕組みで作っていきます!

具体的には、

平均年収600万円、最高年収1,000万円超えを目指します!

タクシードライバー 夢の年収1,000万円が見えてきた!?

未来都タクシー、2023年1月現在、TOPクラスの数名は、

なんと1日平均4.5万円前後で推移しています!

つまり、月の売上げ110万円ペース。

年収ベースでいくと、年収800万円のペースです。

1日の売上げが6万円超えの日もチラホラ出てきています!!!

コンスタントに1日6万円を超えると、年収1000万円も超えます。

 

まだコロナ禍から完全に抜けきっていない状況、

まだ外出自粛をする方がいる状況かつ、観光客がまだ少ない状況で、この数字が物語っていることは??

尚、コロナ前は、10組お客様を乗せたら、1,2組は外国人のお客様でした。

全体の10~20%ですね。

これはこれは、本当に大台が見えてきたっ!!??

タクシードライバーの夢の年収1,000万円!

東京のタクシードライバーでも物理的に年収1,000万円は難しいと言われていましたが、

その可能性の片鱗が見えてきました!

タクシードライバーの地位も変わる可能性も感じます。

なんだか勝手にワクワクしています! 笑

 

【説明会・面接・電話相談】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow