タクシー会社「未来都」の面接は、お見合い!?面白い!?バカ正直!?

タクシー会社「未来都」の面接スタンスは「お見合い??」

採用担当の小林です!

今回は未来都の面接についてお話しさせていただきます!

未来都の面接は、面接というより面談

お互いのことを理解し、お互いに判断ができる状態になることを目的にしています。

「お見合い」みたいなものですね

というのも、未経験者にとっては、タクシー業界は一般的な業界と違う点が多く、

実際はどうなのか分かりにくい業界です。

正直、不安に思うのも当然のことです。

 

そのため、最初にこちらから応募者の方に質問するよりも、

応募者の方の質問に、できる限りお答えし理解を深めてもらうこと大切にしています。

 

未来都の面接・説明会には大きく3つの種類があります。

①面接+説明会(全員に推奨)

②面接のみ(経験者向け)

③説明会のみ(とりあえず話を聞きたい方向け)

一番多いのが①のパターン

最初に説明会を行い、その後に面接を行っています。

説明を聞いた上で、面接に進むかをその場で決めたいという方もOKです。

収入、給与体系、シフト、勤務時間、地理、接客、事故、保障、研修内容、社風など

ざっとあげても上記については、多くの方が知りたい点であり、不安な点であると思います。

当然ですが、ご入社頂いたからには長く働いて欲しいため、

未来都としても丁寧に説明をし最初に理解を深めて欲しいと思っています!

 

次に面接についてですが、未来都の面接のスタンスは、

正直

の一言です。デメリットになる点も含めお話しをさせていただき、

最終的には、応募者の方にも未来都が良いかどうか判断して頂きたいと思っています!

タクシー会社「未来都」の採用基準は経歴やスキルより「人物」を重視!

そして面接で、お聞きしたい点は一般的な面接と大きく変わらないですが、

志望動機、ご経歴、その他、趣味やライフスタイルなど、応募者がどんな方なのか

理解を深めるのが目的です。

そのため出来る限り話し易いフランクな雰囲気でお聞きしたいと思っています。

合否のポイントは、タクシーなので運転スキルや地理の理解度だと思われがちですが、

運転や地理は、後からでも何とかなるものであまり重視していません。

めちゃくちゃ運転が下手とか、ものすごい方向音痴という方でなければ全く問題ありませんよ

それよりも、タクシーは一対一の接客業であり、困った人の助けになる仕事、

乗務員は如何に快適にお客様を目的地にお連れするかが最も大切。

そのため、目配り・気配り、お客様の要望を汲み取り、行動するために、

「コミュニケーション力」「仕事に臨む姿勢」が大切で、その点を重視しています。

 

最後に面接を担当するのは、営業所責任者の所長です。

タクシー会社の所長というと、どことなく怖い印象がありますが、

未来都の場合は真逆で、非常に優しい方しかおりません。

更に人間味ユーモアがあるので、応募者の方は面接自体を楽しんで頂ければと思います。

(所長、ハードルを上げてすみません 笑)

 

以上、未来都の面接は「正直」を大切に行っておりますので、

応募者の方におきましても、率直に話し聞いていただければと思います。

是非たくさんの方に未来都を知っていただきたいと思っていますので、

ご興味がある方は気軽にご連絡をお願いします。

ちょっと変わった「車内で面接」や「カフェ面談」も行っています。!

お会いできることを楽しみにしています!