大阪で唯一!「Uber」&「GO」2大タクシー予約アプリ導入で稼ぎ易さ抜群に!!

タクシー会社を選ぶポイントは、やっぱり「稼ぎ易さ」が一番!

タクシードライバーをやってみようと決めたけど、

タクシー会社を選ぶにあたって何を基準にすれば良いのか?

以前の記事で、

「未経験者が失敗しないためのタクシー会社の選び方、5つのポイント!」

 

いう内容を取り上げました。尚、5つのポイントは以下です。

 

➀稼ぎ易い仕組みはあるか?従業員負担金の内容はどうか?

②シフトは自由に選択できるか?

③二種免許は会社負担か?

④勤務地は選択可能か?

⑤社風はどうか?

 

この中で、最も重要な

➀稼ぎ易い仕組みはあるか?従業員負担金の内容はどうか?

について、未来都に更なる進化がありました!

未来都タクシー「Uber」と「GO」の二刀流の実力について!

未来都タクシーは、世界一のタクシー予約アプリの「Uber」の他に、

日本一の予約アプリの「GO」も2021年5月に導入しました!

「Uber」と「GO」を両方を導入しているのは大阪で唯一です。

 

お客様がタクシー予約アプリを使うメリットについては以下をご覧ください。

 

両方導入していることの何が凄いかと言うと、単純に稼ぎ易くなるのです!

ここから具体的に説明させていただきます。

タクシーは国土交通省の認可事業、道路運送法で月の労働時間は厳密に定められています。

そのため限られた時間の中で、如何に効率よくお客様に出会うかがポイントになります。

因みにタクシーのお客様を乗せている時を「実車」、乗せていない時を「空車」と言います。

一般的なタクシーの実車率は50%位です。(空車率も50%)

優秀なドライバーでやっと実車率60%という現状です。

ここで注目すべきは、空車率50%、半分近くは無駄な時間があるということ、

それは言い換えると、伸びしろも50%あるということです!

そのためまだまだタクシーはもっと効率よくお客様に出会える仕組みさえあれば、

もっと稼げるようになるのです。

 

その仕組みこそが、タクシー予約アプリなのです。

コロナ禍、タクシー業界は正直ダメージを受けました。。。

しかし2021年7月現在、まん延防止等重点措置、いわゆるまん防の真っ只中、

外出規制が未だにある中ですが、

昼日勤の売上げは、コロナ前の水準に戻りました!

(因みに、夜日勤は飲食店の影響も大きく、正直にまだ2割減の状況です)

この状況下で、売上げが戻った要因はいくつかありますが、

大きな要因は、やはりタクシー予約アプリの存在です。どれくらいの影響が具体的にあるかと言うと

通常、未来都タクシーでは、昼日勤では平均20組ほどお客様をお乗せするのですが、

その内の50%以上、10組以上が「Uber」と「GO」のタクシー予約アプリの予約で埋まります。

さらにそこにプラスして無線の予約も入ってきますので、

純粋に自分でお客様を探す「流し営業」の割合は常に30~50%ほどになります。

結果、売上げ上位の乗務員さんは、実車率60%以上を平均して実現できる様になりました。

この様に未来都タクシーは、強いタクシー予約アプリを2つ入れたことで、

効率的に営業ができる様になり、まん防下でも昼日勤の売上げはコロナ前の水準に戻すことが出来ました。

コロナが明けたら更に環境が良くなることは間違いなさそうです。

(本当に早くコロナ終わって欲しいですね、、、)

 

因みに今流行りのフードデリバリーの配達員さん

「UberEats」や「出前館」「DiDi」「menu」「foodpanda」「Wolt」など

様々なアプリがありますが、一つのアプリで配達をしている人は殆どいません。

いくつかのアプリを同時に使うことで、無駄な時間をできる限り減らし

効率をUPさせるのが常套手段なのです。

フードデリバリーとタクシードライバーの仕事は共通項が多く同じことが言えるのです。

タクシー予約アプリの中で未来都タクシーが選ばれる理由

タクシー会社がタクシー予約アプリを導入するだけで、注文がたくさん入ってくるわけではありません。

同じタクシー予約アプリを導入しているタクシー会社はもちろん複数あります。

そのため、そのタクシー予約アプリの中で選ばれないといけないのです。

お客様がタクシー会社を選ぶポイントは3つあります。

 

➀運賃設定は安い会社か?

②乗車料金が無料か優良か?

③サービス品質が良い会社か?

 

この点、以前の記事でもお伝えしましたが、未来都タクシーは

➀最安の運賃設定(ex初乗り料金:未来都=550円 高い会社=680円)

②アプリの迎車料金無料(未来都:0円、他社:400~680円以上)

③60年間、サービス品質が優良と評判!

 

このように今後も伸びていくであろうタクシー予約アプリにおいて、

未来都タクシーは、その中で選ばれる条件も揃っています。

タクシーを利用されるお客様は、利用頻度が高い方が多いです。

そのため運賃設定、迎車料金の差は、乗車回数が増えるたびに差になっくるため、

タクシーを多く利用する方ほど、タクシー会社選びが重要になってきます。

 

さて今回は未来都タクシーが2大タクシー予約アプリの導入で

更に稼ぎ易くなったことをお伝えしましたが、

もちろん、その他にも60年間、地元大阪で、サービス品質の高さを大切にしてきたため、

自社無線数、法人のチケット契約数、一流ホテルとの提携数も業界隋一の環境であり、

さらに「観光」や「空港定額タクシー」や「企業とのコラボレーション企画」

「めっちゃええやん!タクシープロジェクト」など様々な新サービスを展開していることも重要な点です。

 

今後もお客様のために、より便利で、快適なタクシーを目指し、よりお客様に愛されることが、

結果的に乗務員さんの働き易い環境につながるということを大切にしていきたいと思います。

 

さて今回はタクシードライバーがタクシー会社を選ぶポイントとして、

稼ぎ易さはどうか?その中でも今後、より重要になってくるであろう

タクシー予約アプリの重要性についてお話しさせていただきました。

是非、会社選びの参考にしていただき、ご縁がありましたら宜しくお願いします!

 

【説明会・面接】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow