タクシー予約アプリ「Uber」や「GO」を使うメリット まとめ

「手を挙げてタクシーを拾う」が無くなる??今は「アプリ」でスマートに!

こんにちは!未来都タクシー専務の笹井です。

みなさんはタクシーに乗るときに、どうやって乗ってますか?

 

街中で手を挙げる「流しを拾う」

タクシー会社に電話して呼ぶ「無線予約」

駅やホテルなどの施設の乗り場に並ぶ「タクシー乗り場」

スマートフォンのアプリで呼ぶ「アプリ予約」

 

大阪府内では約15,000台とかなりの台数のタクシーが走っております。

そのため大阪市内の繁華街やオフィス街など中心部では

ちょっと待っているとすぐタクシーがやってきます。

すぐにタクシーが来るのだから「タクシーを予約する」という考えがない方も多いと思います。

しかし最近は「アプリ予約」を利用するお客様が日に日に増えています。

その理由は何なのか?

そこで、今回は私も頻繁に利用している「アプリ予約」についてお話しさせていただければと思います。

 

尚、未来都タクシーでは、2019年1月に世界一のタクシー予約アプリの「Uber」と大阪で先駆けて提携、

また今年2021年5月に日本一のタクシー予約アプリの「GO」とも提携をしました!

全国のタクシー会社の中で、「Uber」と「GO」を両方導入しているのは、

日本広しと言えど、未来都タクシーだけだと思います! (`・∀・´)エッヘン!!

 

「Uberアプリ」と「GOアプリ」のダウンロードはこちらから

https://milight-taxi.co.jp/app/

 

タクシー予約アプリのメリットについて

未来都タクシーでは、自社で配車センターを運営しています。

ではなぜ予約アプリの「Uber」「GO」とも提携しているのか??

お客様にとって、タクシー予約アプリにはどんなメリットがあるのかまとめてみました。

 

➀スマホ一つで、スピーディーなタクシー予約が可能!

以前でしたら電話で予約をする際、自分のいる場所を住所や近くの目印を伝えていました。

その場合、配車システムにお名前や住所があらかじめ登録されているお客様でも数分はかかってしまいます。

それがタクシー予約アプリだとタクシーを呼びたい乗車地を地図上でタップするだけでOK!

地図には現在地が表示されるため見知らぬ観光地でもピンポイントで予約できます!

 

②タクシーが来るタイミングが分かるため時間の無駄がない!

即時の予約の場合、タクシーが来るまで東京や大阪では5~10分位

外でタクシーを探す必要もないため、その間、外出の支度、買い物も仕事もギリギリまで可能です。

指定した時間・指定した場所に来るため、多少の雨だったら傘も要らないです!

尚、アプリ上で、タクシーが今どこを走っているのか確認できるので、

交通状態などで遅れる場合も一目瞭然。

この様に予約アプリを使うと時間の無駄は一切なく非常にスマートです!

 

③降車時の面倒なお金のやり取りはなし!

タクシーに乗る際、急いでいる時が多いですね

降車時の精算は、狭い車内ということもありそれなりに時間がかかります。

しかしアプリであれば、事前に登録したクレジットカード払いが可能

目的地に着いたら降りるだけ!

また流しのタクシーに乗った場合も、車内で移動中にQRコード決済が可能です。

これは一度、体験してみないと分かりませんが、思った以上に気持ち良いです!

 

④アプリ独自の様々なクーポンが利用できる!

実は「Uber」や「GO」などのアプリ毎に様々なクーポンがあります。

初めてのご利用時に割引される「初回クーポン」や、

知り合いにアプリを紹介すると、紹介者、お知り合いの双方で利用できる

「友達紹介クーポン」などがあります。

また2021年4月より「Uber」ではワクチン接種のために接種会場まで、

感染対策の一環としてタクシーを利用する場合に、

1回最大2000円分の「ワクチン接種クーポン」がご利用いただけます。

こちらは大阪で始まったサービスですので、是非ご活用ください。

 

また2021年7月末まで、初めてUber Taxi ご利用の方限定で体験乗車プロモーションをやっています。

詳しくは以下をご覧ください。

 

 

 

 

このようにタクシーに乗るならアプリを使うのは間違いないです!

しかし一点だけアプリ予約のデメリットがあります。

それはタクシーの予約には迎車料金が発生することです。。。

しかし、未来都タクシーでは、なんと!?

タクシーの迎車料金が、無料の会社がある!?

未来都タクシーは、「Uber」「GO」の予約アプリを使った場合、迎車料金がなんと無料です!

他の会社は、迎車料金が400円だったり、スリップ制で有料です。

スリップ制の説明は前にブログにUPしたのでそちらを参考にしてもらいたいですが、

下手したら初乗り距離も適応されないため、迎車料金700円超えの感覚にもなります。

 

 

 

それが未来都は0円です!無料です!

大阪人が愛する言葉、タダです!

大事なことなので何回も言わせていただきました!笑

迎車料金が無料であれば、本当に流しでタクシーを拾う必要はなし!

さらに~、未来都は大阪で最も安い運賃設定です。

初乗り運賃で比べると、未来都は550円、高い会社は680円です。

これはもう未来都に乗るしかないですね!

 

「Uber」では予約時に「迎車料金無料」を選択、(左下)

「GO」では迎車料金無料の会社指定が可能ですので、「未来都」の選択をお願いします!(右下) m(__)m

尚、大阪でUberを使うとタクシー台数の多い未来都が配車される可能性が高いです。

 

   

 

最後に、今回はタクシー予約アプリのメリットをご説明したのですが、

未来都の配車センターでは、アプリでは対応できないような、細かなご要望にも

丁寧にお応えしますので、機会に合わせてご利用ください!

 

以上、タクシー予約アプリ「Uber」や「GO」を使うメリットでした!

 

【説明会・面接】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow