タクシードライバーの真実!③「歩合給編」驚きの事実が!?

タクシー業界の「歩合給制」の実態。知られざる魅力について

タクシードライバーの真実も、①収入編 ②労働時間編と読んでいただき、

タクシーも魅力があるな~と感じていただけたと思いますが、

でもでも、

タクシーは歩合給制、、、不安定なのは心配

という想いはあると思います。

では、今回は「歩合給編」として歩合給の実態知られざる魅力メリット・デメリットについて迫ってみたいと思います!

タクシー業界が「歩合給制」を採用している理由

まず全国のタクシー会社が、なぜ歩合給制を採用しているのか?を知る必要があります。

タクシーの仕事というのは、営業所から一歩外に出てしまえば、

「会社の誰からも干渉は受けません」

「もちろん指示・命令もなし」

更に

「いつどこをどう走るのか」

「いつどこで休憩を、どれ位とるのか」

も全て自由で、自分次第の仕事になります。

そのため頑張ろうと思えばいくらでも頑張れますが、

逆にサボろうと思えば、いくらでもサボれます、、、

 

会社側に立場に立って考えると、

管理は実質的に不可能

→ 適正な評価ができない

→ 頑張ってる人とサボってる人が同じ給料

→ 不平等

とならないように、誰もが納得できる仕組みが必要となり

歩合給制がタクシー業界では採用されています。

そのため、タクシー業界における歩合給制は、平等な評価のためと言えます。

 

一般的な会社の「評価あるある」上司の好き嫌い、世渡り上手が評価、、、

などの曖昧なものは歩合給制にはないため、逆に

転職者の中には、頑張っただけダイレクトに評価される歩合給制は

「分かり易くて良い!」と評判だったりします。

歩合給だから不安というイメージではなく、前向きに捉える人が多いです。

 

【説明会・面接】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow

タクシー業界の「歩合給制」の魅力やメリット

歩合給制は、自分の売上げのみが評価対象です。

そのため一般的な組織における上下関係などは過度に気にしなくても大丈夫です。

そのため前職で毎日、上司はたまた部下の顔色を伺い仕事をしてきた方にとっては、

大きな変化になると思います。

実際に一般的な企業からの転職者の中には、

 

精神的に非常に楽になった!

自分らしく働ける様になった!

ご飯が美味しくなった!

仕事に行くのが楽しくなった!

 

という声があり、ストレスの貯まる人間関係から解放され活き活きと働いている人も多いです。

 

また歩合給制の魅力は既にお伝えしている通り、

自分の努力が収入にダイレクトに反映される点です。

タクシーには運もありますが、確実に努力が報われる仕事です。

その証拠に、売上げトップクラスの顔ぶれというのはいつもあまり変わりません。

トップクラスになればなるほど、お客様に出会う確率を上げるための努力を日々しているのです。

1日の時間帯、天気、場所による人の動きの違いはもちろん、

電車の運行状況、各種イベントをチェックしたり、

更に各会社の終業時刻、他のタクシー会社の動きも分析している方もいます。

さらに信号の先頭で止まるなどの、走らせ方などの運転テクニックを入れると、

努力できる幅は無限に広がっていきます。

この様に努力が分かり易く収入に反映されるため、タクシーの歩合給制は

頑張る人にとっては、とてもやりがいのある制度と言えます。

タクシー業界「歩合給制」の収入の実態

歩合給制、頑張って稼いでいる人は良いが、

みんながみんな稼げるわけではないのでは?

給与が低くなる可能性もあるんでしょ?

という不安は残ると思います。

タクシー業界で働いている人の大半が低賃金だったら心配になって当然です。

これについては、

タクシードライバーの真実!①「収入編」で書かせて頂きましたが、

未来都の乗務員さん(フルタイム)の平均年収は420万円と世間一般並み、

入社1年目のトップは年収650万円、全体のトップは年収780万円です。

普通に働いていれば、世間一般並みの収入が得られていることを知れば

不安は減るのではないでしょうか?

そして誰にでも頑張れば、高収入の可能性もあるため、

タクシーの歩合給制は、「夢のある制度」とも言えるのではないでしょうか?

 

以上「歩合給編」如何だったでしょうか?

タクシー業界が歩合給制を採用している理由は平等な評価のためであり、

そしてタクシーは努力が実る仕事であるため、

頑張る人にとっては、やりがいのある分かり易い制度であり、

実際に高収入を稼いでいる人もいる「夢のある制度」であることを理解いただけたのではないでしょうか?

是非、興味をお持ちの方は、ご応募・お問合せお待ちしています!

 

【説明会・面接】の申し込みはこちらから

https://saiyo.milight-taxi.co.jp/recruit/#flow